メロクリの気ままダイアリー

鉄道・バス・ミリタリーなどが趣味の中3です。プラモデルも作ります。

都会じゃない都会

お題「好きな街」

久しぶりの投稿となります。メロクリです。

お題スロットなどという機能を見つけたので使ってみました。

私自身、都会じゃないと生きられないのではないか、と個人的には思っています。けれども都会はそこまで好きではありません。

個人的に好みなのは福岡とか大阪とか。東京ほど混雑していない、このちょうど良さがある意味気に入っています。

私は個人的に人ごみは好きではありません。正直早く一人暮らしをして東京を抜け出したいくらいです。しかし人がいないのもなんだか落ち着かないものでして。そういった風に考えると名古屋や福岡、札幌くらいの規模の都市が一番住むには楽なのかもしれないと思っています。

まあでも、田舎に住むには車が必須だから、というのも理由の一つに入るかもしれません。車を持てない中学生からしてみれば公共交通機関に頼らざるをえないわけでありまして。

以上です。

積みは罪?

f:id:meloncreamer:20170909223550j:image

こんばんは。

温度が下がりそうなタイトルで申し訳ありません。

積みプラはあまりしないポリシーでやってきたのですが、気がついたらこんなに積んでました。

787は作りかけですけどそれ以外はほぼ未完成。多分大晦日までやってけるかも。

 

では~

1/35 TAMIYA 10式戦車(3)

f:id:meloncreamer:20170909223229j:image

まず茶色を吹きました。

茶色はMr.Colorの特色セットを使用しました。

f:id:meloncreamer:20170909223306j:image

そしてマスキングからの迷彩塗装。

ゾルを使ってみたのですが剥がれにくい上に線がヨレヨレでやや失敗した感。

f:id:meloncreamer:20170909223351j:image

そしてこうなりました。

(写真はデカール貼り付け後です)

f:id:meloncreamer:20170909223412j:image

スミ入れをしました。あまりスミが流れなかった上に変なところに入り込んでしまったのでその前にツヤありクリアを吹いておけばよかったと後悔。

近いうちにウェザリングをする予定です。

 

では~

 

熊本へ(1)

夏休み最後の週末の8/25~26にかけて、マイルの消化も兼ねて熊本へ行ってまいりました。

f:id:meloncreamer:20170827124244j:image

始まりは品川駅から。発車標がLCDに変わってから駅の印象も変わりました。また、四ヶ国語が切り替えではなく併記になったのもワンポイント。日本人の利用客とインバウンドの双方に配慮したいいデザインだと僕は思います。

f:id:meloncreamer:20170827124433j:image

飛行機に乗る前に早めの昼食をとりました。柚子が香るお蕎麦は美味でした。

f:id:meloncreamer:20170827124526j:image

JL631便で移動。クラスJの空席待ちを申し込んだのですが、ほぼ満席ということもあり、アップグレードのチャンスは得られず。

熊本空港からは産交のリムジンバスに乗車し、通町筋で下車。そこからしばらく周囲を散策しました。

熊本城は現在再建の途中。また往年の姿を取り戻す日が楽しみです。 

f:id:meloncreamer:20170827124631j:image

その後、交通センターでバスを撮影しました。

f:id:meloncreamer:20170827124819j:image

産交バスのKL-JP。 青と白のカラーリングはなかなか爽やかです。

f:id:meloncreamer:20170827124849j:image

あまくさ号専属のスペースアロー(KC-RA531RBN)。一般路線車とはうってかわった赤系統の色で、温暖な九州らしい色使いです。

f:id:meloncreamer:20170827124828j:image

熊本電鉄バスのKC-HU2MMCA。全体的に会社問わずHRやHU等日野が多かった印象があります。

f:id:meloncreamer:20170827125637j:image

夕食の熊本ラーメンです。二連続で麺を食べているということは気になさらず(

福岡のよりややコクがある印象でした。

f:id:meloncreamer:20170827125844j:image

その後通町筋で市電を撮影。夜の停留所に滑り込む、というイメージでバルブ撮影しました。

また2日目の旅行記も近日中に投稿します。

 

では~

 

1/35 TAMIYA 10式戦車(2)

一ヶ月ぶりの更新となります、お久しぶりです。

f:id:meloncreamer:20170827123425j:image

概ね組みあがったので砲塔後部のバスケットを仕上げます。

実はここが一番苦労しました(笑)。ですが完成した時の達成感が非常に大きいです。

めんどくさい方はやらない、という手もありますがやらないと抜けているような感じもしますので出来ればやることをおすすめします。

f:id:meloncreamer:20170827123622j:image

久しぶりにエアブラシも使い、サフを吹きました。

f:id:meloncreamer:20170827123655j:image

非常にかっこいいですね(自画自賛)

ライトガードや機関銃は塗装後に取り付けます。あとは塗装、と行きたい所だったのですが、誤ってツールウォッシュを車体前部に垂らしてしまい、跡が出来てしまいました(´;ω;`)

カスタマーパーツ注文しようか悩んでるのですが、何せ一番高いしその上1パーツしか使わないのはちょっと無駄だし…じっくり考えることとします。

 

というわけで本日はここまでです。

では~

 

 

1/35 TAMIYA 10式戦車 (1)

こんにちは。

積んであった10式戦車を最近夏休みになったので組んでおります。

f:id:meloncreamer:20170721132744j:image

f:id:meloncreamer:20170721132747j:image

天輪のパーティングラインも非常に薄く、一見しただけでは気づかない細さでした。タダでさえ高いタミヤの精度がまた一つ上がった印象。しかも、金型の分割面が転輪の内側にまとめてあり、処理がしやすいですね。

f:id:meloncreamer:20170721134246j:image

転輪、起動輪と誘導輪(遊動輪?)です。誘導輪と転輪は一見すると似ていますがサイズが若干違うので判別は容易です。

f:id:meloncreamer:20170721134245j:image

シャーシも、容易な改造で可動式にできそうな印象。ラウペンの可動式履帯と組み合わせたら最強でしょうね…w

f:id:meloncreamer:20170721133707j:image

90式よりコンパクトを謳う10式ですが、以前作ったレオパルト1と比べるとこの通り。シャーマンに至ってはすっぽり入る小ささです。

f:id:meloncreamer:20170721133753j:image

ヘッドライトのネット部はタミヤセメントで接着できますが、接着面が確保できず剥がれやすいので、エポキシ接着剤等をオススメします。

中だけ最初に塗装し、マスキングします。

f:id:meloncreamer:20170721133846j:image

車体を組み上げました。ペリスコープのカバー(?)とライトガードは塗装の都合上、塗装後に取り付ける予定です。

 

では~

 

1/35 タミヤ パンサー(2)

お久しぶりです。

気がついたらパンターも完成していました。3週間ほど前に。f:id:meloncreamer:20170713234213j:image

 

40年ほど前のキットですので、合いが悪かったりバリやパーティングラインが現在の常識的な範囲を超えて出ていたりと、やや難儀しました。

履帯も所謂ポリキャタ。現在のベルト履帯と異なって、タミヤセメントが使えないのでマイナスドライバーを火で熱し、接着します。焼き止めですね。

個人的にはあまり好きではありません。

 f:id:meloncreamer:20170713234556j:image

塗装はタミヤのオキサイドレッドサフ→タミヤアクリルのダークイエロー・ダークグリーン・レッドブラウンの三色迷彩で塗装しました。アクリルはラッカーに比べて臭いが少なく、家族から苦情もなく快適な塗装を楽しんでおります。

 

f:id:meloncreamer:20170713234837j:image

 

ちなみに、数日前に購入しました。積みプラが更に増える(とは言ってもこれ含め2箱ですが)

 

では~